初心者のモトクロスメモ

オフロードブーツについて

オフロードブーツの種類

オフロードバイク競技は、モトクロスだけではありません。

 

色んなオフロードバイク競技があるので、それに対応するためにオフロードブーツも色んな種類があります。大きく分けて↓の3種類です。

  • トライアルブーツ
  • エンデューロブーツ
  • モトクロスブーツ

以下では、3種類の違いや特徴について書いています。

 

各画像をクリックすると、その商品のサイズや価格、口コミなどを見ることができます。

 

 

トライアルブーツ

「トライアル」という、バイクの操作技術を競うスポーツ用のブーツです。

 

操作性最優先の作りで、防御力は低いです。

 

一応「オフロードブーツ」だし、安いからこれにしよう!←なんて言う事が無いように!

 

モトクロスに耐えるような防御力はありませんよ!

 

下の画像は両方ともトライアルブーツです。

 

ツルっとしていて防御力が低そう(操作し易そう)でしょ!?
  

 

下の画像はトライアルの様子です。
トライアル

 

 

エンデューロブーツ

「エンデューロ」と呼ばれる競技のためのブーツです。

 

エンデューロは「耐久」という意味があり、

 

何時間もかけて、数百qもの長距離を走るオフロードバイクレースを指します。

 

モトクロスブーツより防御力が低く、可動性が高いです。

 

靴底はグリップの有る凸凹です、タンク底やブロックソールと言います。

 

エンデューロではバイクを押したり起こしたりするので、足場が悪いところでも滑らないようにグリップするデコボコな靴底を採用しています。

 

押したり起こしたりしやすいように脚が動き易いように作られています。
  
砂漠2

 

 

モトクロスブーツ

防御力優先の作りです。

 

スキーやスノーボードのブーツのようにガッチガチです。

 

ギブスみたいというより、ギブスです。

 

靴底はフラットです、これは靴底を滑らせて姿勢を制御するためです。

 

靴底が凸凹していたら路面の凸凹に引っかかって、足がグリっ!となってしまいます。

 

このサイトは初心者に向けたモトクロスサイトなので、モトクロスブーツはの別のページ「モトクロスブーツについて」で詳しく紹介しています。
  
ブーツ1

 

 

関連記事

色んなオフロードバイク競技  ゴーグルについて

 

グローブについて  ヘルメットについて

このページでは、「僕の足」と「alpinestars TECH3「9サイズ」」の各部の寸法と、関係性・使用感などについて、写真を交えて詳しく長々と書いています。

 

同モデルの購入を検討している方は、ぜひ見てってください!少しは役に立ちますよ\(^o^)/

続きを読む≫ 2016/08/15 17:07:15

色々と調べた結果「一流メーカーの初心者向けモデルが良い」という結果に辿り着いたので、

 

alpinestars TECH3の「9サイズ」を買いました\(^o^)/

 

なので、TECH3を例にしてブーツの特徴や選び方、購入方法などを紹介します。
ブーツ3

続きを読む≫ 2016/08/15 13:34:15

このページでは、FOX RACING(フォックスレーシング)のモトクロスブーツを紹介します。

 

ページの下に行くほど高級なモデルです。

続きを読む≫ 2016/06/26 07:28:26

このページでは、alpinestars(アルパインスターズ)のオフロードブーツを紹介します。

 

ページの下に行くほど高級なモデルです。

 

続きを読む≫ 2016/06/26 07:27:26

このページでは、GAERNE(ガエルネ) のオフロードブーツを紹介します。

 

ページの下に行くほど高級なモデルです。

続きを読む≫ 2016/06/20 16:23:20

ホーム RSS購読 サイトマップ