初心者のモトクロスメモ

モトクロスブーツについて

色々と調べた結果「一流メーカーの初心者向けモデルが良い」という結果に辿り着いたので、

 

alpinestars TECH3の「9サイズ」を買いました\(^o^)/

 

なので、TECH3を例にしてブーツの特徴や選び方、購入方法などを紹介します。
ブーツ3

選んだ理由

  • alpinestarsは最強のブーツメーカーだから。
  •  

  • 交換部品が手に入りやすいから。
  •  

  • 人気があるので、口コミ等の情報が多いからサイズ感を掴みやすい。
  •  

  • 割引率が高くて、安価で購入できたから。30000円くらいで購入できる。

 

 

特徴

可動部は柔らかい革で、それ以外は樹脂(プラスチック)で出来ています。

 

操作に必要な方向以外には動きません。

 

力をいれると少しだけ足首が前後に動く程度です。

 

手で押さえつけて、後ろにはこれくらい動きます。

 

奥のブーツは比較用に置いています。
ブーツ14.1

 

 

手で押さえつけて、前にはこれくらい動きます。

 

プラスチックで成形されている部分はガッチガチで動きません。
ブーツ15.1

 

 

靴底はフラットなので、コーナリング時に足を出しても、路面に引っかからずスライドできます。
ブーツ8

 

 

ターンバックル留めです。
ブーツ10.1

 

 

サイズ表記が「○○p」じゃない。TECH3のタグです。

 

表には「US SIZE 9」。タグを裏返すと「EUR 43」と「JPN 27.5」
ブーツ4

 

ブーツ5

 

 

ブーツのサイズ

可能であれば、一度は履いてから、ちゃんとサイズを確認してから購入しましょう!

 

オフロードブーツを作ってるのは海外メーカーばかりですから、もちろん日本人の足型でブーツを造りません。

 

足の形・大きさ・表示サイズなど、全然違います。

 

「高い金を払って買ったは良いが、サイズが合わない‥(-_-;)」なんてシャレになりません!

 

と言っても、試し履きできるお店が近所に無いという人もいると思います。

 

そういう人はインターネット上の口コミをしっかりチェックして、サイズの合うものを購入しましょう。

 

親切な先輩たちが自分の足の寸法(長さ・幅・厚み・指など)と、ブーツの具合を報告してくれています。

 

それを参考に自分の足の寸法と比較して慎重に選びましょう。

 

でも、不人気なブーツは、先輩たちの報告も見つからないかもしれません。

 

そういうときは、少し大きめのサイズのブーツを購入して、インソールや靴下の重ね履きなどで対応します。

 

そうでなければ、「GaeRnE(ガエルネ)」のブーツを選びましょう。

 

ガエルネは海外メーカーのくせに、日本向けモデルは日本人の足型で作っています。

 

性能も高く、非常に評判が良いです。→ガエルネのブーツ

 

 

僕の場合は、以前モトクロスコースでレンタルバイクと一緒に借りたブーツのサイズが「9サイズ」でちょうど良いサイズだったので、

 

「9サイズ」を買いました、日本のサイズでいうと「27.5p」です。

 

通販で買ったテック3を着用すると、思ってたより窮屈で硬くて驚きました。

 

レンタルのブーツは履きつぶされて柔らかくなってたんですね(^-^;

 

 

先輩たちの意見

インターネット上の口コミなど、購入する前に知っておきたい、モトクロスブーツの情報をあつめました。

  • 足を守るために硬いです。防御力を高くするために可動性を犠牲にしています。
  •  

  • 防御力が重視される事と、立ち乗り(スタンディング)を前提にしているので、硬めの物が多い。
  •  

  • アルパインスターズが最も有名。ガエルネは最も評判がいい。(←たぶん「日本人には」っていうお話)
  •  

  • 足首の伸縮する部分は革で出来ている。
  •  

  • バックルやストラップ、トゥーキャップ(爪先の金具)は消耗品なので、補修部品の供給状況アフターサービスなどがしっかりしたメーカーを利用する。
  •  

  • キウイのウェットプルーフミンクオイルを塗ると、柔らかくなるような気がします。
  •  

  • ブーツは一部に革を使っていますが、その革がとても頑丈なものなので、新品のうちは硬く、重いです。
  •  

  • 革部分にはメンテナンスオイルを塗り込みます、革にオイルが馴染んだら「曲げシワ」を付ける。
  •  

  • 変な曲げ皺が付くと、補正が大変だから、ちゃんと履いた状態で「曲げシワ」ですから。
  •  

  • メンテナンスオイルを塗ると、雨風に強く、長持ちするブーツになる。
  •  

  • ブーツが柔からくなって、ウンコ座りできるくらいになったら、いっちょまえ。
  •  

  • どう頑張っても、モトクロスブーツでは硬過ぎて扱えない場合は、エンデューロブーツのソール(靴底)をモトクロスソールに張り替えて使う。

 

 

購入

型落ちは安い「処分価格」や「前年モデル」などで検索すると安価なものが出てきます。

 

子供用は安い、女性や足のサイズが小さい人は子供用の大きいサイズでも大丈夫だそうです。
通販サイト←ココに通販サイトをまとめています。近所にモトクロス用品屋さんが無い方はどうぞm(_ _)m

 

僕が購入したalpinestars TECH3の「9サイズ」を検討している方はコチラ→「僕のalpinestarsTECH3「9サイズ」について」に詳しい情報・使用感などを長々と書いていますので、ぜひ見てください!たぶん役に立ちます!

 

サイズ確認を忘れずに!

 

他のブーツ

alpinestarsはTECH3以外にも色んな種類のブーツを発売しています。

 

alpinestars以外にも色んなメーカーがブーツを作っています。

 

メーカーを挙げると「FOX RACING」 「GAERNE」 「SIDI」 「TCX」などがあります。

 

そして、それぞれのメーカーが色んなブーツを作っています。

 

可動性の良いものや防御力が高いものなど、多くの種類があるので自分に合うものを選びましょう。

 

と、言ってもこのページを見ているような初心者は、何が[ 自分に合うもの ]なのか分からないと思います。もちろん僕もわかりません(^-^;

 

初心者のうちは、各メーカーの初心者向けのモデルを選べばいいらしいです。

 

以下では、一部のメーカーのブーツを紹介しています。

 

 

関連記事

モトクロスとは  ゴーグルについて

 

ジャージ・パンツについて  ヘルメットについて



ホーム RSS購読 サイトマップ