初心者のモトクロスメモ

僕のalpinestarsTECH3「9サイズ」について

このページでは、「僕の足」と「alpinestars TECH3「9サイズ」」の各部の寸法と、関係性・使用感などについて、写真を交えて詳しく長々と書いています。

 

同モデルの購入を検討している方は、ぜひ見てってください!少しは役に立ちますよ\(^o^)/

alpinestars TECH3「9」サイズ

TECH3のタグです。表には「US SIZE 9」。

 

タグを裏返すと「EUR 43」と「JPN 27.5」
ブーツ4

 

ブーツ5

 

 

ブーツの底(足の裏)から、履き口までの高さは34p
ブーツ18

 

 

ブーツ先端(つまさき)から、かかとまで27.5p
ブーツ20.1

 

 

ターンバックル留め。TECH3は4点留めです。
ブーツ7.1

 

ブーツ10.1

 

 

バックルの締め代

 

モトクロスでは安全のためにニーシンガードを装備します。

 

ニーシンガードに対応できるように、履き口から足首までは広さを調整できるようになっています。

 

履き口の広さを比較しました。

 

両方ともバックルで留められる状態で、左が一番狭い状態、右側は一番広い状態です。
ブーツ13

 

 

各バックルのバンドは調整代が設けてあります。
ブーツ9.1

 

 

僕の足

僕の足のサイズです。

 

指の付け根の一番広い部分は95.5oくらい。

 

TECH3の9サイズではピッタリです、厚めのソックスを履くと窮屈です。

 

かかとから親指の先までは26.5pくらい。
足2

 

 

かかとの幅は57.3oくらい。

 

ブーツを履くと、かなり窮屈です。

 

圧迫というより、しっかり掴んでくれている感じです。

 

アキレス腱保護の為でしょうか、アキレス腱・かかと周りは強いクッション素材でできているので、ホールド感が抜群です。

 

僕の足長さが26.5pで、ブーツ内の実長が27.5pなので、1pの余裕があるはずなんですけど、

 

かかとの強いクッションのおかげで、足がブーツ内で、前へ押されている感じになるので、前後方向へのブレ・緩さはありません。
足3

 

 

指の付け根の厚さは39.9oくらい。

 

ブーツを履いても高さ方向には5o以上の余裕があります。
足4

 

 

足の甲の高さは69.4oくらい。

 

ブーツを履くと高さ方向が当たってしまいます。

 

でも、ブーツ内の高さを制限しているのは革部分なので、バックルを緩めに止めれば問題ありません。
足5

 

 

足首の太さ。

 

前後方向は81.5oくらい。

 

左右方向はかかとと同じで57.3oくらい。

 

バックルバンドの長さを調整出来るので、足首の前後方向の寸法は気にする必要はないと思います。
足7

 

 

足の裏から30pの高さの前後方向は109.5oくらい。
足8

 

 

「ふくらはぎ」の太さ。左右方向は107.7oくらい。
足1

 

 

ニーシンガードの上から着用しても、バックルの締め代には余裕があります。
ブーツ16.1

 

 

いつか、誰かが参考にしてくれたらうれしいです(*‘∀‘)

 

 

関連記事

グローブについて  ゴーグルについて

 

ジャージ・パンツについて  ヘルメットについて



ホーム RSS購読 サイトマップ