初心者のモトクロスメモ

ダイハツタントをトランポにする

バイクを積むために、仕方なく、いやいや、我慢して「ダイハツ タントカスタム」を購入した僕としては、CRF150RUが乗らなければタントはただの高級ゴミ。

 

なので、どんな手段を使ってでも載せます!絶対載せます(`ヘ´)!

 

本当は、近所の車屋さんに置いてある「プジョー 206CC」が欲しかったんだけど‥モトクロスの為に我慢(;_;)

 

 

バイクスペース確保

まずは、バイクが入るスペースを確保するためにタントの左側の座席を取り外します。

 

助手席は、ボルト4本とセンサーのカプラーを外します。

 

後部座席は、ボルト4本外すだけでO.K.
タントトランポ2

 

 

これで、とりあえす載ります。特別な工具は要りません。ホームセンターなどに置いてる普通の工具で充分です。
タントトランポ1

 

 

バイクの積み込み

バイクを置くスペースが出来たら、車にラダーレールをかけて積み込みます。

 

積み下ろしについてはココ「 タントでのバイクの積み下ろし 」に書いています。

 

 

固定方法

トランポにバイクを積んだら、動かないように固定します。

 

バイクを積んで車で移動するので、道中の加減速・右左折などでバイクが動いてしまうと危険なんです。

 

バイクの固定には「タイダウンベルト」を使います。

 

タイダウンベルトは、トラックの荷台の荷物を縛ってるヒモです。

 

強い力で締め付けて、その状態を維持できます。
タイダウンベルト

 

 

ズボンに巻くベルトのゴッツいやつです。

 

僕はタイダウンベルトに締め付けに便利なラチェット機構と、ベルト両端に樹脂コーティング済みのフックが付いているものを購入しました。

 

少し高価ですけど、とても便利ですよ(*‘∀‘)
  

 

 

フック用の穴を確保する

座席を固定していたボルト穴にアイボルトをねじ込んで、そこにタイダウンベルトのフックを掛ける作戦。

 

アイボルトは○とボルトがくっ付いたものです。

 

○にフックを掛けます。

 

○の部分が目みたいだから「eye」+「ボルト」です。

 

ホームセンターのボルトコーナーに置いてありますよ。↓これです。
タントトランポ3

 

 

後部座席のボルトはMネジ並目(←一般的なネジ)だったから、合うアイボルトが有ったけど、

 

助手席のボルトは細目ネジ(←特殊なネジ)だから合うアイボルトが無い‥(;´∀`)

 

なので、ネジ穴に「S字フック」を通して、それにタイダウンベルトを掛けます。
タントトランポ4

 

 

車の天井に付いてるハンドグリップはボルトで固定されてるだろうから、そこにアイボルトねじ込んでベルトを掛けて固定しよう。

 

と、思ってたのにグリップの固定はボルトじゃなくてピンクリップ留めだったので、あてが外れてしまいました。

 

こんなところまで軽量化してるんですね(^-^;

 

 

タイダウンベルトを掛ける

タイダウンベルトの端にはフックが付いています。

 

そのフックをバイクとクルマにかけて、ベルトを締めて固定します。

 

僕の場合、ベルトを掛ける箇所は「ハンドル」と「フレーム」です。

 

 

ハンドルの固定

ハンドルには左右一本づつ計2本ベルトを掛けます。ハンドルバーにベルトのフックをかけて‥
タイダウンベルト1

 

 

シートを固定していたボルト穴に「S字フック」を通して‥
タイダウンベルト2

 

 

S字フックにベルトのフックを掛けます。
タイダウンベルト3

 

 

そして、ラチェットのレバーを上下にをガチャガチャしてベルトを縮めて締め付けます。
タイダウンベルト5

 

 

反対側はこんな感じ。
タイダウンベルト4

 

 

フレームの固定

フレームは、エンジンの後ろにベルトを通して、後部座席を固定していたボルト穴を使って固定します。

 

フレームのここにベルトを通して‥
タイダウンベルト6

 

 

後部座席を固定していたボルトのネジ穴2カ所にアイボルトをねじ込んで、それにベルトのフックを掛けます。
タイダウンベルト7

 

 

そして、ラチェットをガチャガチャしてベルトを縮めて締め付けます。
タイダウンベルト8

 

 

バイクの下に敷いている穴の開いた板は自作です。

 

後部座席と助手席の間に段差があるので、それを解消するためのスロープです。

 

ただスロープ板を置いただけではベルトを通せないので、アイボルトの上部だけ穴をあけています。
タイダウンベルト9

 

これでバイが固定できました(*´▽`*)

 

 

でも、クルマの改造は違法でしょ?

「車の改造は警察に捕まっちゃうよ!」って?これはシートを外しただけです、この程度のことでは逮捕されません。

 

シートを取り外して(たしか)14日以内に構造変更届を提出すれば問題ありません。

 

警察に止められても「今度 構造変更届出す予定だよ」「引っ越しで大荷物を運んでいて‥」とか言っておけばいいんです( *´艸`)

 

どうせ警察は何月何日にシートが取り外されたのかを知ることができませんし、

 

いちいち構造変更届を提出するまで追跡調査なんてしません。

 

トランポが確保できなくて、モータースポーツに手を出せない皆様 思い切ってやってみませんか!?

 

追記

当て逃げされて、シートを取り外したまま警察所に行きました。

 

警察2人に車外・車内ともにジロジロとみられたけど、

 

取り外したシートに関しては何の反応もありませんでした\(^o^)/

 

 

関連記事

トランポ用品など  タントでのバイクの積み下ろし

 

管理人のMX事情  トランスポーターとは?


ホーム RSS購読 サイトマップ