初心者のモトクロスメモ

トランスポーターとは?

モトクロッサーは公道を走れないので、自走でサーキットや練習場までいけません。

 

なので、クルマ等で運搬します。

 

モトクロッサーを運搬するものを「トランスポーター」と呼びます。

 

バイク野郎どもは略して「トランポ」と呼んでいます。

 

トランスポーターは「運ぶ人」という意味があります。

 

以下では、トランポの種類を紹介します。

 

 

軽トラ

キャリーやハイゼット、サンバーなどの軽トラックの荷台にバイクを載せて運びます。
軽トラ

 

 

軽1BOX

エブリーやアトレーなどがあります。

 

一番評判が良いのはスバルのサンバーバンです。

 

僕はタントカスタムの左側の前後座席を取り外して、バイクを積み込みます。

 

まだモトクロッサー持ってませんけど、そういう予定です(^-^;寸法的には入るはずなんです。

 

 

ピックアップトラック

ハイラックスやダットサントラックなど、頭が普通車でお尻が軽トラみたいなヤツです。
ピックアップ

 

 

乗用車+トレーラー

乗用車に「ヒッチメンバ」というトレーラー牽引用のジョイントを取り付けて、トレーラーにバイクや荷物をを積んで運びます。

 

ラダーフレームの乗用車でないと、ヒッチメンバ取り付け強度が確保できないようです。

 

軽自動車や小型車はモノコックフレームが多いので取り付けは難しいようです。
トレーラー

 

 

ミニバン

ステップワゴンやセレナ、アルファードなど。

 

 

バラシて積む

部品にして運んで、サーキットで組み上げてバイクにする。

 

どこまでバラすかによりますけど、セダンに125ccのバイクを積んだ記録を見たことがあります。
バラシて積む

 

 

1BOX

キャラバンやダッジ・バンなどがあります。

 

屋根付きでバイクも荷物も人間も載る。

 

最強はハイエースです。

 

このあたりの車種はモトクロス専用に使っている人が多いようです。

 

車内にバイク固定用のフックを溶接したり、シートや内貼りを外してバイクを載せやすいように、荷物がたくさん載るように棚を作り付けていたり‥

 

羨ましい仕様になっています。

 

 

関連記事

モトクロスとは  トランポ用品など

 

管理人のMX事情  ヘルメットについて



ホーム RSS購読 サイトマップ