初心者のモトクロスメモ

転び止めつくった

K先輩に「トランポ内でバイクが動いて運転しにくかった」って言ったら、

 

「転び止めをかけてやると安定するよ」と教えてもらったので、作りました\(^o^)/

 

 

材料

材料は、どの家にでもあるような木材の切れっ端とネジ。

我が家の場合は、車庫のココに材木の切れっ端があります。
2016.11.031

 

2016.11.032

 

 

使えそうなネジの在庫はこれくらい。
2016.11.033

 

 

加工

程よいものを3枚選んで、
2016.11.034

 

 

2枚を斜めに切ります。
2016.11.035

 

 

もう一枚は、小さい三角形を二つ分切り取ります。

 

角度は目測で、長辺の長さは その辺に転がってたCDケースを基準にしてます。
2016.11.038

 

 

黒い丸の部分(節:ふし)は硬いので避けます、

 

ノコギリで切りにくいし、ドリルで穴をあけにくいんです。
2016.11.036

 

 

木の切り口は、荒れています。ケガしないようにヤスリでならしてあげます。

 

写真の左側の板はヤスリを掛けた後、右側はヤスリなしの状態。
2016.11.037

 

 

大きい三角形で小さい三角形を挟みます。
2016.11.039

 

 

組立て

三枚重ねで固定したいけど、

 

うちのネジ在庫の内で一番長いものが65oで、ぎりぎり3枚目にかかる程度の長さしかありません(;・∀・)
2016.11.0310

 

 

なので、10oほどネジ穴を掘りこみます。こんな感じ。
2016.11.0311

 

Φ3oでネジの下穴をあけて、それに沿ってネジ頭が入る大きさの穴で深さ10oくらい掘り込む(座ぐり)

 

10o掘り込めば、ネジは10o先まで届くのでシッカリ固定できます( *´艸`)

 

 

ある程度の直角を確保するために、壁と床を基準にします。
2016.11.0312

 

小さい三角形は、真ん中あたりに置いておきたいので、床と壁に棒を入れて位置を出します。

 

 

ネジを締めこみやすくするために、あらかじめネジを途中までねじ込んでおきます。
2016.11.0313

 

 

ねじ止めしたら完成
2016.11.0314

 

 

据付

転び止めを掛けると、こんな感じ。
2016.11.0315

 

 

真ん中に溝を作ったのは、少しでもタイヤの凸凹に噛んで欲しかったから。
2016.11.0316

 

2016.11.0317

 

 

収納するときは、こう。真ん中の溝に輪ゴムをかけて、まとめておきます(*´з`)
2016.11.0318

 

これを使うのは、11月20日(日)の予定。ちゃんと効果あるといいなぁ(*´▽`)

 

モトクロスやってるより、モトクロス用品を作ってる時間の方が長いような‥(;´∀`)

 

前の記事→モトクロスの人たち

 

次の記事→二回目のCRF150R2

 



ホーム RSS購読 サイトマップ