初心者のモトクロスメモ

CRF150R2初乗り

K先輩と熊本県菊池市大津のHSR九州に行ってきたよ!
初乗り3

 

8月にCRF150R2を手に入れてから、2カ月‥ようやく乗れる( *´艸`)

 

 

テーブルとイスでピット設営してバイクを下ろそうとしていると‥
初乗り5

タントカスタムにCRF150R2を積んているのが珍しいのか、囲まれた\(^o^)/

 

「おおおおスゲー!ちょっと見せてください。」とか「バイク載せて荷物載せて二人座れるんだ!」とか

 

「あぁ〜これが一番安上がりだわ」とか、みんなして僕を褒め称える(*´▽`*)
初乗り6

 

 

HSRピット
バイクを車から降ろして、タイヤの空気圧をチェックする。

 

K先輩曰く「今日は空気圧1.0〜1.2」らしいので、1.1に合わせる。

 

 

空気入れ
空気入れ(BAL PUMPY)で空気入れて、エアゲージ(手に持ってる丸いやつ)で空気圧をチェックする。

 

空気圧が高ければ、エアゲージの空気抜きボタンを押して圧を下げる。

 

空気圧が低ければ、空気入れる。これを繰り返して、前後タイヤ空気圧1.1にします。
  

 

 

受付でコース使用料3240円を払って、このシール「30 10/10」をバイクに貼る
30 10/10

 

 

モトクロスウェアに着替えて、いよいよコースへ(*‘∀‘)
初乗り1

  • あれ?走れない‥
  •  

  • おかしいな?楽しくない‥
  •  

  • パワーが強すぎる‥
  •  

  • 急加速か急減速しかできない、真ん中が無い‥
  •  

  • レンタルバイクのCRF100の方が楽しい‥
  •  

  • レンタル100の5倍は疲れる‥
  •  

  • レンタルの100ccバイクにブッ千切られる(-_-;)
  •  

  • 150ccは入門用?ホンダは乗りやすい?はぁ?!

 

 

K先輩からのアドバイス

あまりにも楽しくなかったのでK先輩に相談しました。

 

そうしたら、下記のような事を教えてもらいました。

 

パワーバンドを使わない

「1つ高いギアで走れ、パワーバンドから低い方にズラしてやると急加減速が少なくなって、疲れず楽に乗れるよ」だそうで。

 

でも、これは初心者の内だけ使えるもので、

 

レースで勝とうと思うならパワーバンド外したら負けるそうです(^-^;レースは過酷ですね・・。

 

やってみると、まろやかに走れる!

 

さすがK先輩!これで、少し楽しくなった。

 

くるぶしグリップ

昼休みになって、ご飯食べながらK先輩とおしゃべり中に もう1つ教えてもらった

 

「くるぶしでバイクを挟んでやると、体が安定するよ」って。

 

先輩のバイクはくるぶしが当たる箇所の塗装が剥げてる。

 

モトクロスは立って運転するからニーグリップできなくて不安定だと思っていたけど‥

 

くるぶしでグリップするのか(@_@)!

 

これで走ると、本当に体が安定する!さすが先輩!これで、また少し楽になった。

 

楽な道を走る

次の休憩で、僕が「コースが凸凹で走りにくい、もっと初心者向けのコースで練習したい」っていうと、

 

先輩が「自分が走りやすいラインを走ればいい、わざわざ凸凹を走ることはない、うまいやつらは走りやすい道を走るよ」って教えてくれた。

 

そのあと、K先輩の後ろをついて走った、楽な道だった。さすが先輩!
初乗り2

 

練習の成果

K先輩の教えのおかげで、レンタルバイク100ccは抜けるようになった\(^o^)/やったぜ!

 

比較対象が居ると、練習が楽しいね!

 

多分ジャンプで少しくらい浮いてる!飛んでる!多分だけど!

 

午前中は楽しくなかったのに、午後からは少し走れるようになって来て楽しくなった(´▽`*)

 

次のHSR行きが楽しみだ!
初乗り4

 

前の記事→木でラダーレールつくる

 

次の記事→肩の筋肉痛が‥

 



ホーム RSS購読 サイトマップ